NPO法人 フットボールクラブ イスミ フトゥーロ

黒潮杯 4年生 (17日) 終了しました! (2012. 08. 17)

本日、4年生が黒潮杯に参加しました!

計3試合(12分ハーフ)戦い、グループリーグ1試合目の千代田FC・Aは、前半3-0からの、まさかの後半連続3失点で、3-3の引き分け・・・。相手は良い選手もいて、明らかに力のあるチーム、そのチームに前半、お世辞抜きのスーパーゴール!!!を皮切りに、素晴らしい戦いで、3-0、後半早々に1失点で3-1。

この1失点で、がっくり、意気消沈・・・。相手が勢いに乗って3-3。がっくりする必要にありますか!?

千代田FCは、結局、1位トーナメントで決勝戦まで、勝ち上がりました。そうゆうチームに前半3-0に出来る力はあるんです。

1失点でがっくりする必要あったかな?なでしこジャパン見ましたか?
前置きは、長くなりましたが、言いたいことは、

『 気持ちを強く持って、粘り強く、最後まであきらめずに、チームで心を一つにして戦うぞ!』


グループリーグ2試合目は、桜台FCに3-1の勝利。結果2位トーナメントで、戦うことに。


2位トーナメントの1回戦は、FC富津に1-1 PK負け・・・。相手には、明らかに力のある選手が数名ちらほら。こちらは、2試合後のお昼明けで、足に重りが・・・。ベンチからエンジンに点火!言いたいことは、

『 自分たちで、エンジン点火できれば、違う試合になってたぞ!』

FC富津は、2位トーナメントで優勝しました。その試合をみんなで観戦しました。明日起きたら、忘れてる?恐怖です。



3試合ともに、本当に良い試合をやりました。でも、自分たちで、本気になって、自分たちで、声をかけあって、自分たちで、気持ちを一つにする戦いが出来れば、もっと『 素晴らしい試合 』になりました。もっと『 応援したくなる選手 』になれました。

自分たちの可能性を自分たちで、消火しないように。帰りのバスの大騒ぎが、今日の思い出ににならないように。

言いたいことは、『 みんな、もっとやれるぞ! 』



みんな、今日 『 優勝する! 』って言ったよね。

自分たちの作った目標に、もっともっと、本気になって、執着心を持って、全力をつくしたら、今日は、間違いなく、優勝できました。でも今日は2位トーナメント1回戦敗退です。

結果の所を、とやかく言っているのではありません。大事なのは 『 気持ち 』の所です。



伝えたいことは、『 みんな、もっとやれるぞ!!! 』
伝えたいことは、『 みんな、もっとやれるぞ!!! 』

伝えるべきことは、何度でも、何度でも、

        『 みんな、もっとやれるぞ!!! 』


やれるようになるのは、試合の時じゃないです。日々の積み重ね、練習の時に、どうやるか、日常をどう過ごすか、本当にこれが大事です。

日常でやれない人は、非日常では、絶対にやれません。日常でやりつくした人に、『 幸運を! 』という言葉が似合います。

勝利!
気持ちを一つに!
氷の残り水を