NPO法人 フットボールクラブ イスミ フトゥーロ

『 全日本少年サッカー大会 千葉県大会1回戦(U12/ 5月12日) 』を行いました。 (2013. 05. 17)

5月12日(日)にU12が、『 全日本少年サッカー大会千葉県大会 』の1回戦を行いました。

とても力のあるチーム「トリプレッタ」との対戦で、大量失点の敗戦となりました。


結果は残念ですが、個々、チームとしても通用する部分、成長を再確認できるプレーや姿勢、等々を見ることが出来たようです。


この経験を経験にして力に変えていく事が大事です。


「 悔しい 」 「 強かった 」 「 もっと頑張る 」だけではなく、負けから逃げないで、何に差があったのか?それはどうやったら改善できるのか?どんな練習?いつやるか?どれくらいの時間?どこが通用したのか?それはなんで通用したのか?そこをもっとどうやって伸ばすのか?・・・

等々、経験を力に変えていく事を学んでほしいです。今すぐにこの作業を、子供たち自身でやることは難しいので、そこのサポート、働きかけが私たちの役割です。



U12は、確実に様々な面で成長していて、これからが楽しみな選手がたくさんいます。この地域では、力のあるチーム、うまい選手になってきています。が強いチーム、うまい選手、サッカーが大好きな選手・・・がまだまだたくさんいることを今知れたことを、プラスに考えて、それも自分が成長できる良いきっかけにしてしまうことが大事です。



この敗戦で下を向くことなく、自分たちの伸び代、可能性を信じて、地道に地道に取り組んでいけば、1年後、2年後、もっともっと楽しめます!!


*「 アルバムコーナー 」に写真を掲載しました。是非ご覧ください。