NPO法人 フットボールクラブ イスミ フトゥーロ

『 U14リーグ(JY/10月20日) ・ 野菊杯(JY/10月21日) 』 を行いました。 (2012. 10. 22)

JYが、10月20日(土)に、下総運動公園にて、『 U14リーグ/VS 三井千葉東葛 』、21日(日)に、山武南中にて『 野菊杯/ VS 八街北中・山武南中 』を行いました。


2日連続、恒例の惜しい試合。



20日(土)のU14リーグは、身体能力が高く、基礎技術ベースのある相手で、力は、相手のほうが、2ランク程度上。

その状況で、残り5分まで 0-1 で粘って、後半15分以降は少ないながらチャンスを作り、前がかりに・・・。 点が取れそう!とみんなが、あわてはじめて、焦る、泡を吹く、そしてビックチャンス!から、カウンターで、撃沈!で 0-2 。更にがっくりして、終了間際にとどめの一発 0-3 。



21日(日)の野菊杯、3チームリーグで、1位になれば28日(日)に素晴らしいピッチの東金アリーナで、素晴らしいチームのACカラクテルとの試合が出来るチャンス。


1試合目は、VS八街北中 先制したものの『 残り30秒 』終了間際の信じられないミスから、1-2。これも必然。

2試合目は、VS 山武南中 8-2 。

結果としては、1試合目の最後の『 1失点 』がなければ、28日、東金アリーナ、VSカラクテル。チャンス消滅。これもチームとしての必然。




まるで、シナリオがあるような、うちのチームにピッタリの試合。




チャンスが来た時に、あわてて、浮足立って、泡吹いて・・・そこで 『 バタバタ 』 やっても、まさに 『 時すでに遅し 』です。


チャンス、運が来たときに、落ち着いて、冷静に、自分の力をなるべく最大限発揮する。そのためには、とにかく『 日々の地味な積み重ね 』、工夫して、研究して、探求して、何度もチャレンジして・・・本当の力をつけて。



みんなの試合は、偶然じゃなくて、必然。

どんな必然にするかが大事です。こんな必然ダメです。

『 運も実力のうち 』 意味を間違えては、ダメです。

運を呼び寄せる、どれだけの積み重ねがあったかが大事です。




力は確実に付いてきてます。ただ、強い思い、意欲、執着心、本気度はまだまだ、本当に低いです。

その程度の取り組みでも、やれる相手は増えてきます。でも、『 成長させられる 』からはそろそろ卒業です。




自分たちで、自分たちの可能性を、潰す事はダメです。



自分が変わらないと、周りは変わりません。
『 周りが変われば、自分が変わる。』その考えは自分の可能性を潰します。



なかなかなか、うまくいきませんが、伝え続け、やり続けていきます。