NPO法人 フットボールクラブ イスミ フトゥーロ

『 JY練習試合 / VSジョカ―レ(千葉市)、セニョール(茂原)  』を16日(日)に行いました。 (2012. 09. 20)

9月16日(日)にJYの練習試合を長南B&G海洋センターにて行いました。
ジョカ―レ(千葉市)、セニョール(茂原)の2チームに来ていただき、3チームで、一日中、試合です。



ジョカ―レは、7月14日に、U14リーグで、同じ場所で、『 0-3 』と完敗した相手で、この2カ月間の取り組みを確かめるのに、とても良い機会です。

セニョールは、同じ2ブロック内で、定期的に練習試合をやっていただき、また1月から始まるU15リーグ(兼髙円杯予選)、で2部昇格と髙円杯セカンドステージを争う相手になり、力関係を確認するのに良い機会です。



とは、私の思いですが・・・まだまだ子供たちには、そんな意識は、ほぼ皆無。個人差は、ありますが、チームの意識は、そんな程度が現実。

そのまま事実、現実を受け止めて、どうやったら、意識が変わるか?本気になるのか?の旅を続けていきます!




試合の結果は下記の通りです。点差は縮まりましたが、内容は、差をつけられてます。それも現実、事実。

セニョールの良い選手が2名チームに入るだけで、内容、結果ともずいぶんと向上。それも現実、事実。

  

   ① Isumi 0 ✕ 1 ジョカ―レU14 (30分×2)
   ② Isumi 0 △ 0 セニョールU14(30×1)
   ③ Isumi 1 ❍ 0 ジョカ―レU14(30×1)*セニョール2名参加
   ④ Isumi 0 ✕ 1 ジョカ―レU13(30×1)
   ⑤ Isumi 2 ❍ 0 ジョカ―レU14(30×1) *セニョール2名参加
   ⑥ Isumi 1 △ 1   〃    (25×1)




2チームの子たちを見ていても、基礎ベースのある子、気持ちのある子、頭の良い子(勉強が出来る=頭が良い、はダメです)は、伸びてます。で、この3つ、1つある子は、3つ備えている確立高いです。



逆説でいくと、1つない子は、3つともない・・・。いや、そんなことないでしょ!



逆逆説でいくと、今は3つともなくても、1つ備われば、3つ備わる確率高い。そこが私たちの役目です。

ジョカ―レ VS セニョール
グラウンド整備、せめてこれくらい!