NPO法人 フットボールクラブ イスミ フトゥーロ

カネイフレンドリーマッチ大会(25・26日) 4年生が準優勝! (2012. 08. 29)

25・26日の2日間『 カネイフレンドリーマッチ大会 』に、4年生が参加しました。大会は3日間開催でしたが、日程の都合により、変則で、2日間参加とさせていただきました。


各関係者の皆様、子供たちに貴重な機会をいただきまして、ありがとうございました!ひとつひとつの経験、積み重ねが、吸収力抜群のスポンジのような彼らには、本当に貴重です。


結果は、『 準優勝 』です。


帯同スタッフの報告だと、一番良かった所は、

『 自分たちでやるんだ! 』という意志を持ってプレーした選手が、多くいた事。


8月17日(金)に、彼らと一緒に黒潮杯に参加して、感じたのは、『 学ぶ意欲 』と『 素直な気持ち 』です。

19日(日)の練習に来た時の彼らの、目、顔、雰囲気・・・、17日(金)を置いてこないで、『 やる気 』です。

だから、『 話を聞く! 』姿勢になります。

そして、25日、26日の『 自分たちでやるんだ! 』

これが、まさに『 良い連鎖 』です。



『 負の連鎖 』にも、日々付き合っておりますので・・・、この猛スピードの『 良い連鎖 』、スポンジのような吸収力に、こちらが、元気をもらいました!



さあ、ただ、ここからが大事です。優勝ではなくて、準です。2位なんです。

強いチーム(AVNTI KANSAI)に決勝で、1-7の大敗。
話を聞けば、大阪から、新幹線で参加。合宿3日目にして、元気もりもり。


自分たちと、彼らの差は、なんだった?

どこに差があって、どこは、やれた?

さあ、どこを磨くの?どこを改善するの?どこで勝負する?



スポンジリトルボーイたち!満足したら、スパイク脱いで、引退です。
真剣に、夢を持って、本気で、目一杯サッカーをやれる時期は、みんなが思っているより短いです。



さあ、どうする?